スタッフブログ

避難所に福祉用品(車いす、白杖等)を送る支援を行っています


先日発生した「平成28年熊本地震」により、亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

私たちは今回の被害状況を踏まえ、避難所で足りていない「車いす・白杖・筆談ボード」等の福祉用品の手配&配送を行います。

飲料水や日用品の支援物資が急務となっているのはもちろんですが、災害時は障害者や高齢者の声は届きづらいため、私たちにできることから支援をさせていただこうと考えた結果です。

東日本大震災では避難生活で車いすが足りず、従来の車いすでは瓦礫の上を走行できないことから、ノーパンク車いすを500台寄付し、避難後の生活にも役立てていただきました。クッションのない車いすや、パンク等のダメージを受けた車いすは酷い褥瘡や怪我の原因になり、使えない備品となってしまいます。

この投稿を見られた方は、近くに福祉用品を必要としている被災された方がいらっしゃいましたら、お声がけください。

【福祉用品を必要としている被災された方へ】

以下URLから、必要な福祉用品と個数、配送希望先をご連絡ください。
https://jp.research.net/r/53KTWCQ

■福祉用品の例
・ノーパンク車いす(瓦礫の上でもパンクしないもの)
・白杖(視覚障害者が歩行時に必要とする杖)
・通常の杖
・筆談ボード(聴覚障害者と筆談を行うためのボード)
・ルーペ(弱視の方、高齢者用)
・褥瘡防止用のクッション

※準備ができましたら順次発送いたします。到着までお時間がかかるかもしれませんがご了承ください。
※困っていても自分から言い出せない、コミュニケーションが取りづらい障害のある方もいます。そのような方がお近くにいらっしゃる場合は、必要としているものがないかお声がけをお願いします。
※皆様からのご依頼が上限に達しましたら、本件は終了させていただきます。

■配送方法について
現在、熊本県では支援物資が滞留しており、個人や企業単体での物資配送は混乱が発生する危険があります。
つきましては、現地の社会福祉協議会・障害者支援団体と連携し、支援のご迷惑にならないよう充分に注意をして、仕分け・配送を行って参ります。

なお、本支援は、一般財団法人バリアバリュー財団が株式会社ミライロを通じて実施いたします。


この投稿は 2016年4月20日 水曜日 09:13 に お知らせ カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。 現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。