東京・大阪・福岡で代表 垣内俊哉の講演会を開催しました

4月にミライロのオフィスがある東京・大阪・福岡の3拠点で代表 垣内俊哉の講演会を開催しました。

合計 約460名の皆さまにご参加いただき、障害を価値と捉えるバリアバリューの視点、創業ストーリー、経済性と社会性を両立するユニバーサルデザインについてお話しました。

 

皆さまからいただいたご感想の一部をご紹介いたします:


「バリアフリーという何気ない言葉の意味を改めて考えさせられました。障害を取り除くのではなく、障害を価値にするという考え方はとても勉強になりました。」

「物理的に環境を変えることが「バリアフリー」と思っていましたが、市民の、国民のそして世界の人々の意識、知識を変えることで誰もが暮らしやすい社会を創れるのだなと感動しました。「続けることが大切だからビジネスへ」共感します。」

「お話しを聞いて、自分の無知さに気づきました。垣内社長の問いかけに対してハッとする点がいくつもあり、自分も「過剰」の中の1人であることが分かりました。忘れられない講演会になりました。ありがとうございました。」


創業してから8年。縁深い各地で皆さまに温かく迎えていただき、垣内の想いを伝えることができたことを嬉しく思います。
お越しくださった皆さまに、心から御礼を申し上げます。