新着情報

【LGBT×人事労務】当事者の人事部長が教える! 人事部を対象にLGBTの方も働きやすい組織つくりのセミナーを開催!


 株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:垣内俊哉)は、人事労務分野の実務経験を活かして、組織の働きやすさ向上を実践している男性ゲストをお招きし、「LGBTの人も働きやすい組織づくりや人事実務対応」に関するセミナーを開催いたします。

■開催背景(1)LGBTの方々に関する社会の現状

 日本社会においてLGBTの方々に関する社会的な動きは急速に進んでいます。例えば2015年には全国で初めて、東京・渋谷区が同性カップルに対して「結婚相当の関係」と認める証明書が発行されました。オリンピック・パラリンピックの五輪憲章には「性的指向による差別禁止」が盛り込まれることが決定しています。一方でLGBTという言葉を知っているか否かのアンケートを約1,000名の方を対象にとった最新の調査では、52.3%の人が「LGBTを知らなかった」と答えました。また、NHKが全都道府県のLGBT当事者を対象にしたアンケート調査を行った結果、「周囲の偏見や差別を恐れ、家族へのカミングアウトさえもできない」といった意見も多数見られました。LGBTの存在は少しずつ認識されつつありますが、まだまだ社会のあらゆる環境においては身近なものではありません。

■開催背景(2)人事部における課題と解決策

 弊社は、国籍・性別・年齢・障害の有無に関わらず、誰もが心地よい製品やサービスを提案するユニバーサルデザインのコンサルティングファームです。企業の人事担当の方からは、「ダイバーシティのため、LGBTの制度を推進していきたいが、エントリーシートの性別欄はどうすればよいか」「LGBTの方が社内にいる場合、どんな配慮が必要なのか」という疑問が多く寄せられます。

 これらの世の中の課題解決を図り、より多くの人事担当者に、多様化する人材と働き方の多様性の幅を広げて頂きたいという思いの下、「LGBTの方も働きやすい組織づくりや人事実務労務」に関するセミナーを下記のとおり開催します。

 

■「LGBT×人事労務セミナー」概要

日時:12月6日(火)19:00~21:00 (受付:18:30)

場所:グランドハイアット東京 宴会場

予定参加者数:約50名

 

■イベント詳細講演

LGBTに関する基本講義

人事労務分野における各場面においてLGBTの方々に必要な配慮とは?

トークセッション: LGBTで人事部長の堀川と社会保険労務士の田代様によるトーク

イベントの詳細情報はこちらから  https://goo.gl/c40lyt

 

■登壇者 

堀川 歩

株式会社ミライロ 人事部長 日本ユニバーサルマナー協会 講師

心は男、体は女として性を授かる。高校卒業後は陸上自衛隊に入隊。任期満了後はLGBTの人々の総合サポート事業を個人で立ち上げる。現在は結婚式場や宿泊施設などにおけるLGBT対応のマナー研修などを中心に、幅広い業種業界において年間100回以上の講演や研修を行っている。2015年LGBT対応のコンサルティングを手掛けた結婚式場が、「日刊」ゲンダイで注目される。

 

田代 英治 様

株式会社田代コンサルティング 代表取締役 社会保険労務士

神戸大学経営学部卒業後、川崎汽船株式会社の人事部として9年間勤務。退職後、2006年に株式会社田代コンサルティングを設立。人事労務分野の実務経験を活かして、企業の人事制度の構築・運用や組織・人材開発を得意分野とする。著書に「人事部ガイドーはじめてでも分かる人事の取説(労働開発研究会)」