障害のある方の快適な利用に特化したユニバーサルデザインなジム 「Functional」をプロデュースします

障害のある当事者の視点を活かし、ユニバーサルデザインを提案する株式会社ミライロ(代表取締役社長 :垣内俊哉)は、東京都港区南青山に新しくオープンするパーソナルトレーニングジム「Functional(代表:佐藤厚志)」をプロデュースします。障害の有無に関わらず、多様な方が安心してトレーニングができるよう、ユニバーサルデザインの観点から監修を行いました。

■「Functional」の監修に至った背景

平成29年度にスポーツ庁が実施した「スポーツの実施状況等に関する世論調査」によると、週1日以上運動・スポーツをする成人の割合は51.5%であったのに対し、障害のある方の割合は20.8%でした。特に肢体不自由(車いす利用者)に至っては、約1割という結果であり、運動する機会が少ないことが考えられます。また運動する際の障壁に関する質問では、他の障害種別に比べて、「障害に適したスポーツ・レクリエーションがない」「スポーツ・レクリエーションをできる場所がない」という項目の回答が多くありました。
障害者が健康を育み、身体能力を向上させることは、社会進出や、仕事・余暇をより楽しむことに繋がると当社は考えています。そこで、障害の有無に関わらず、ハード・ハートの両面で安心して利用できるジムのプロデュースに至りました。障害者の積極的な運動機会の増加を通じて、2020年オリンピック・パラリンピックの機運醸成にも役立てたいと考えます。

■「Functional」ユニバーサルデザイン監修のポイント

ハード面とソフト面において、当社が全面監修を行いました。
現在もオープンに向けて、調査・実地確認を進行中です。

ハード面:「あったらいいな」を形にした、安心の施設


ジムは建物の1階にあり、スロープを通じて段差なく入店可能です。車いす利用者やオストメイトの方(内部障害があり人工肛門・膀胱を有する)が利用できる、多目的トイレを備えています。また、車いすのまま利用できるランニングマシンを始め、障害のある方でも使いやすい器具や工夫を順次取り入れていく予定です。

ソフト面:ご高齢の方や障害のある方に寄り添うおもてなし


パーソナルトレーニングを行うトレーナーは、ユニバーサルマナー検定の有資格者です。ご高齢の方や障害のある方への適切なサポート方法を習得しています。さりげない配慮で、お客様が気持ちよくトレーニングに集中できる時間を創出します。

 

■10月26日(金)オープニングパーティを開催

支援者やメディアご関係者に「Functional」の魅力をお伝えするために、下記の通りオープニングパーティを実施します。新しい取り組みを広げるために、ぜひともご出席やご取材のご検討をお願いいたします。当日は、当社代表・垣内俊哉や、Functional代表・佐藤厚志への個別インタビューも可能です。

日程:10月26日(金)19:00〜
会場:Functional (東京都港区南青山2-4-12 アサヒビル1F)
※要予約制です。参加希望の方は、前日までに下記からお申し込みをお願いします。

 

■お問い合わせ・オープニングパーティへの参加お申込み

株式会社ミライロ 広報部 岡田
TEL 03-6712-6312(東京支社)
FAX 03-6712-6313
E-mail press@mirairo.co.jp