【2年連続】ミライロのLGBTに関する取組みが評価され、Work with Pride2018「PRIDE指標」で最高評価の「ゴールド」を受賞

株式会社ミライロは、Work with Prideが主催する、企業や団体のLGBTなどの性的マイノリティに関する取組みを評価する「PRIDE指標2018」において、最高評価である「ゴールド」を受賞しました。


ミライロでは、LGBTの人々も働きやすい職場環境実現のために、研修や人事制度を整えています。また社内の活動に留まらず、LGBTの当事者管理職者の気づきや経験を元に構築した「LGBT対応マナー研修」を社外の企業・自治体・教育機関に向けて実施しています。

★PRIDE指標とは 企業等の枠組みを超えてLGBTが働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的に策定された指標であり、「Policy(行動宣言)」、「Representation(当事者コミュニティ)」、「Inspiration(啓発活動)」、「Development(人事制度・プログラム)」、「Engagement(社会貢献・渉外活動)」の5つの指標について評価が行われ、獲得点数によって「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の表彰が行われるものです。
詳しくはこちらをご覧ください。

★トランスジェンダーの当事者・人事部長による公開研修 ミライロのLGBTに関連するサービスの企画開発・講師を務めているのが、人事部 部長の堀川 歩(ほりかわ あゆむ)です。当事者の視点から、誰もが働きやすい職場環境の整備、ユニバーサルデザイン、おもてなしについて研修を行っています。

下記の通り、堀川が講師を務める検定・研修を公開しておりますので、ぜひご参加をご検討ください。 研修後に、希望者には個別面談のお時間もございます。

■11月7日(水) ユニバーサルマナー検定 in 東京
お申込みはこちら

■11月7日(水) LGBT対応マナー研修 in 東京
お申込みはこちら