サービス

ユニバーサルデザイン

現代の日本は大きな変化を迎えています。世界に類を見ない超高齢化社会。公共交通機関のバリアフリー化による障害者の外出機会の増加。国内労働者人口の減少や観光活性化による訪日外国人数の増加ー…目まぐるしいスピードで、多様化は進みます。
誰もが安心して過ごすことができる環境のためには、施設や製品など物理的なハードのユニバーサルデザインと、思いやりやお声がけなど目に見えないソフトのユニバーサルデザインが必要です。
ハードとソフトのバランスがとれた取組みが、効果的なユニバーサルデザインを実現します。

イメージ
障害者、高齢者、ベビーカー利用者、小さなお子様、妊婦、外国人など、より多くの方々に配慮した施設・製品・情報のあり方をご提案します。
イメージ
ハードはすぐに変えられなくても、ハートはすぐに変えられます。高齢者や障害者など多様な方を思いやり、向き合う術やサポート方法をお伝えします。
イメージ
私たちは一人でも多くの方に、私たちの想いやビジョンを伝えていくことが最も大切だと考えています。皆さんと一緒に社会を変えるため、代表ならびに認定講師が、年間150件以上の講演をしています。

# otoiro.fw Genashtim