視覚障害(しかくしょうがい)

視覚障害とは、視覚に障害があることです。見る力に障害のある「視力障害」と見える範囲に障害がある「視野障害」の2つに大きく分けられます。

視力障害には光も感じない状態の「全盲」と見えづらい状態の「弱視(ロービジョン)」があります。

視野障害には視野が狭くなる「狭窄」、視野の一部が欠ける「欠損」、視野の一部が見えない「暗点」などの障害種別があります。

関連記事はありません。