聴覚言語障害(ちょうかくげんごしょうがい)

聞くことや、話すことに障害がある方のことを「聴覚言語障害者」と言います。その中でも、全く耳が聞こえない方のことをろう者、聴力が少しでも残っている方のことを難聴者と言います。

難聴には伝音性(聞こえづらい)と感音性(聞き取りづらい)があり、人によって聞こえ方は大きく異なります。

言語障害の原因は、脳に障害がある場合と、発声機能に障害がある場合があります。

 

聴覚言語障害者とのコミュニケーション方法


・手話⇒手の動きや表情で伝える聴覚障害者の言語です

・ジェスチャー⇒身振り手振りで、言いたいことを伝えます

・口話⇒口の動きで、言いたいことを伝えます

・筆談⇒互いに紙などに書いて、言いたいことを伝えます

・空書⇒人差し指で空中に文字を書きます

関連記事はありません。