バリアバリュー(ばりあばりゅー)

バリアバリューとは、障害(バリア)を価値(バリュー)に変えることを表す造語です。障害を取り除くという意味のバリアフリーとは異なり、障害は取り除くべきものではなく、価値に変えていけるもの、プラスに変換できるものという想いのもと、株式会社ミライロが提言しました。

例えば、弊社代表の垣内は車いすユーザーです。車いすに乗る高さ約100cmの目線だからこそ、気づくこと、伝えられることがあります。目が見えないから、耳が聞こえないから、他人とは違う経験や感性こそが新たな価値を生み出します。

関連記事はありません。