「ハード」も「ハート」も日本一やさしい結婚式場を目指して

株式会社ブラス

ご高齢の方、車いすや杖を利用する方、小さなお子様など、多様な方々が結婚式に参列します。「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る」を経営理念に掲げている株式会社ブラスでは、ユニバーサルデザインの施設づくりと、ユニバーサルマナーの接客応対を導入しました。

2012年以降に立ち上げられた新店では、エレベーターやスロープの設置、十分な廊下の幅、手すりなど、誰もが安心して参列できる結婚式場づくりのアドバイスを行いました。大きな改修ができない場所も、家具の選択や配置などを工夫して、より良くなる改善を進めています。

ブラスに所属するウエディングプランナー・料理人・本社スタッフなど全ての正社員(350名)が、ユニバーサルマナー検定を取得しています。特にユニバーサルマナーを学んだウエディングプランナーは、様々なニーズのある列席者の視点を踏まえたプランの提案ができるようになりました。

ユニバーサルデザイン化に関するメディア露出:BS TBS「夢の鍵」、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、テレビ東京「ガイアの夜明け」など