株式会社シンクスマイル


代表取締役 新子 明希

「あしたも世界が、明るく歩く。」

彼の背中が今日もそう語っています。あしたは。じゃなく、あしたも。の「も」が好きです。

凄まじい半生を生きた上で、今はネガティブな世界を、明るくするんじゃない。
自分が生きている世界を肯定し、もっといい世界にしよう。
障害は盾にするもんじゃない、価値に変えるんだ。
と言える強さ。柔らかさ。優しさに圧倒されます。
106cmの背中が、生命は与えられた時間であり、
目的ではなく手段であると教えてくれている気がします。
人は残された時間を意識することで、なすべきことを知り、今が輝くんだと知りました。
彼がつくった路の上を、明日もせかいが明るく歩いていくでしょう。