トーマス アンド チカライシ株式会社

代表取締役 力石 寛夫

小さい頃から身体の障害と向き合いながら、バリアバリューの理念を胸に、
今日までを歩んでこられた垣内俊哉さんに敬意を表します。
オリンピック・パラリンピックを迎える国民の心構えとしても、
垣内さんの御著書は我が国にとっても大切な一冊になることでしょう。