日本大学芸術学部

教授 佐藤 綾子

垣内さん、ご出版おめでとうございます。

最初に出会ったのが「夢アワード」の準備段階の小さな教室。私の役目は垣内さんら、武道館のステージに登壇して自分の夢を語る20人ほどの予選通過者のスピーチ特訓でした。
「笑顔で、ステージいっぱいを使って全身で」とお伝えしました。

そして当日、あなたは車いすで舞台狭しと動きながら、にこやかに自分の想いをぶつけました。
審査員として見ていて涙が止まりませんでした。見事優勝。

その後も会うたび、夢をひとつずつ開花していくお姿に、感動の連続です。
頑張ってください。

まだまだ日本は物理的にも、精神文化的にもバリアのある国です。
日本があなたを必要としています。