近畿大学

広報部長 世耕 石弘

障がい者支援=ボランティアという観念を打ち破りベンチャービジネス的な視点で新たな境地を開いている垣内社長。
ビジネスセンスに優れた人々を巻き込みならが「バリアバリュー」を実現するために突っ走る彼の姿に、
古い大学界の観念と戦っている私も大いに勇気付けられる。

その彼の内に秘めたる熱い思いを多くの人に知ってもらうために出版されると聞いて、
更に賛同者が増えることを期待する。これからの次のステージに入ったミライロの発展に大いに注目したい。