結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」に新たに追加された『バリアフリー対応』に関する項目をミライロが監修しました

障害のある当事者の視点を活かし、ユニバーサルデザインを提案する株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内 俊哉)は、株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾 以下ウエディングパーク)が運営する結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」内の「こだわりで結婚式場探し」機能内に新たに追加された「バリアフリー対応」の項目を監修しました。

「こだわりで結婚式場探し」機能のリニューアル

この度「こだわりで結婚式場探し」機能に新しく追加されたテーマは「後払い」、「バンド・楽器演奏が手配可能」、「プロジェクションマッピングが可能」、「大型スクリーンがある」、「宿泊施設あり」、「館内バリアフリー」の6つ。どの項目も多様化するユーザーの検索ニーズに対応し、検索軸を増やすことで、より条件に合った結婚式場が見つけやすくする工夫がされています。ミライロはこの中の「館内バリアフリー」という項目を監修しました。【「こだわりで式場探し」TOPページ:https://www.weddingpark.net/osusume/

リニューアルした項目、「館内バリアフリー」追加の背景

「ミライロ・リサーチ」が結婚式を挙げたことがある障害者154名に取った調査によると、3人に1人以上が「結婚式場を探す際の情報収集を不便に感じていた」ことがわかりました。また、バリアフリー化推進の動きが高まる中、バリアフリー対応の基準が明確ではなく、メディアなどの情報提供側も、実際に結婚式を行う結婚式場側も、バリアフリー対応の有無を提示しにくいという課題がありました。

そこで、今回のリニューアルに合わせて「館内バリアフリー」の項目をミライロが監修することになりました。バリアフリー対応の基準を明確にし、条件を満たしている結婚式場のみを「館内バリアフリー」のこだわり検索で表示する仕組みにし、ユーザーが結婚式場を探す際には「車いすで移動可能」、「車いすで参列可能」、「多目的トイレ」、「車いすで利用可能な個室」、「貸出備品」、「優先駐車場」、「資格取得スタッフ」などで絞込みができるようになりました。

≪バリアフリーの設備や専属スタッフの有無についてなど、細かい検索が可能に≫

「ミライロ・リサーチ」の調査概要と実際の回答

【表題】「結婚式の参列」に関する実態調査
【調査会社】株式会社ミライロ
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2019年2月9日~2月18日
【有効回答】結婚式を挙げたことのある障がい者 男女154名

<どんな時に不便を感じましたか?> ※アンケートより一部抜粋
・当日杖を使えるかわからなくて困った(30代/女性/肢体不自由)
・自分自身も友人も家族も車イスなので、完全にバリアフリーの式場を探す情報が無かった(30代/女性/肢体不自由)
・段差の有無や床の素材(じゅうたんなど)分からなかった(30代/男性/肢体不自由)
・情報保障(聴覚障害者に対するコミュニケーション支援)のサポートが十分受けられそうか実際に見ないと分からなかった、ネット上で情報収集できないのが困った(30代/女性/聴覚障害)
・ネットでお問い合わせをしても、会場からの折り返し連絡が電話でくることがあった(30代/女性/聴覚障害)

式場探しの決め手が見つかるクチコミサイト「ウエディングパーク」の概要

「ウエディングパーク(https://www.weddingpark.net)」は、全国約5,000 件以上の結婚式場のデータベースとその検索機能を備え、国内のウエディングメディアではクチコミ掲載数日本最大級を誇る結婚準備クチコミ情報サイトです。人生の中でも一番大きなイベントの一つである結婚式を控えたカップルを応援します。

本プレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ミライロ 広報部
【メール】press@mirairo.co.jp 【電話】06-6195-7853