多目的トイレのあるローソン約5,000店舗の情報が、 Bmapsに登録されました!

 

 

株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉、以下「ミライロ」)が運営する、バリアフリー地図アプリ「Bmaps」(ビーマップ)の協賛企業として、 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹増貞信、以下「ローソン」)が参加しました。

Bmapsのアプリおよびブラウザにて、多目的トイレのあるローソン約5,000店舗の情報が、閲覧できるようになります。バリアフリー情報を求める方々への情報共有を通して、誰もが外出できる社会の実現を両社で目指します。

 

《左がアプリ画面、右がブラウザの画面》
※ ローソンのロゴマークが、Bmapsの地図上に表示されます。

 

Bmapsとは?

障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求める情報を共有するサービスです。全国の飲食店やショップだけでなく、役所や駅などの公共機関、病院や銀行など生活に必要な施設が登録されています。「行きたい場所」に「行けるのかどうか」を誰もが手軽に調べることができるアプリです。
(Bmapsに関する詳細はこちら

 

Bmapsを通して、「SDGs」に貢献します。

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社ミライロ 大阪本社 ITソリューション事業部 井原充貴
【TEL】06-6195-7853
【FAX】06-6195-7854
【Mail】press@mirairo.co.jp