ヒューマックスシネマが運営する4つの映画館で、障害者手帳アプリ「ミライロID」が使えるようになります!

株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉、以下「ミライロ」)が運営する、障害者手帳アプリ「ミライロID」の協力企業として、映画館を運営する株式会社ヒューマックスシネマ(本社:東京都新宿区、代表取締役:乙骨義男)が参加しました。

2019年11月30日より、4つの映画館(池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマ、横須賀HUMAXシネマズ、成田HUMAXシネマズ)において、障害者手帳の代替手段として「ミライロID」に対応します。
※横須賀HUMAXシネマズのみ、来春リニューアルオープン時導入予定

ミライロIDを活用し、障害のある方がスムーズに割引きの手続きを受けられ、安心して楽しんでいただける劇場づくりを両社で目指します。

ミライロIDとは

「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。ユーザーは、障害者手帳(※1)の情報、福祉機器の仕様、求めるサポートの内容などを「ミライロID」に登録できます。公共機関や商業施設において、ユーザーが「ミライロID」を提示することで、障害者割引(※2)や、必要なサポートをスムーズに受けられます。 (ミライロID WEBサイト https://mirairo-id.jp/

※1 障害者手帳……地方公共団体から発行される、障害を証明するための手帳です。身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の3種類があります。

※2 障害者割引……障害者手帳の提示により受けられる割引を、ミライロIDの提示でも受けることができます。
なお、対象となる障害種別・等級・その他条件は、企業ごとに異なります。

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ミライロ 大阪本社
ITソリューション事業部担当 井原充貴
【TEL】06-6195-7853
【FAX】06-6195-7854
【Mail】press@mirairo.co.jp