ユニバーサルマナー事業部/

黒川 有紀 KUROKAWA YUKI

 

ユニバーサルマナー事業部/ディレクター

飯田 晴也 IIDA HARUYA

満足度90%以上の

講義を支える、
一期一会のおもてなし


"講義をサポートする運営スタッフの仕事"

黒川:ミライロが運営している「ユニバーサルマナー検定」や「あすチャレ!Academy」などの講義において、参加者のスムーズな受講のサポートが私たちの役割です。講師のスケジュール調整、受講者名簿の制作、会場のセッティング、受付、アナウンスなど運営業務全般を担当します。受講者には安心して当日を迎えてもらい、講師には最大限のパフォーマンスで講義に臨んでもらえるよう、最善を尽くしています。


"受講者の大切な一日に携わるやりがい"

飯田:私が一番好きな業務は、ユニバーサルマナー検定の講義が終わって、受講者一人ひとりに認定証を手渡すことです。一生懸命講義に打ち込み、無事に資格を取得されてホッとした表情の受講者から「ありがとう」と言っていただけると、大切な一日に自分が携われたことを実感できるからです。ユニバーサルマナー検定は3級と2級がありますが「次に2級を受けに来られた時は、さらに喜んでもらえるように準備をしよう」と思えます。私のように人と関わること、人に喜んでもらえることが好きならとてもやりがいのある仕事だと感じます。


"受講者目線の目配りと気配り、そしてバランス"

黒川:受講者が講義に集中できるよう、常に気配りと目配りを怠らないようにしています。例えば横幅が広い会場なら一脚ずつ受講者席の角度を変えて見やすいようにするなど、細かなことでも改良を重ね続けます。するとありがたいことに、今年のユニバーサルマナー検定は、受講後のアンケートで満足度が90%以上と高い評価をいただくことができました。受講者目線の一方で、経営目線とのバランスも重要です。コストや社員の負担を抑えつつ、より良くする方法を模索していくことも運営スタッフの評価となります。


"チームとして協力し、高みを目指す"

黒川:運営スタッフの特徴は、他のどの事業部よりも“現場でのチームワーク”が試されることです。時には数百名にのぼるお客さまをお迎えすることもあります。受付をする人、お席へ誘導する人……時には臨機応変に役割を変えながら動くことも。大変ですが、無事に講義を終えられた日は、全員でやり遂げた達成感もひとしおです。講義の要である、講師と触れ合う回数が一番多いのも運営スタッフです。講師から頼ってもらえると、とても嬉しくなります。受講者の声をフィードバックしながら、安心と感動を生み出す瞬間を実現するために、チームワークを発揮できる人をお待ちしています。

 


ユニバーサルマナー事業部/ディレクター

黒川 有紀 KUROKAWA YUKI

ユニバーサルマナー事業部/ディレクター

飯田 晴也 IIDA HARUYA

満足度90%以上の講義を支える、
一期一会のおもてなし