障害のある方の声をもっと気軽に、もっと身近に。

ミライロ・リサーチliteは、障害のある方の視点や経験を企業へ届けて、すべて人にとって利用しやすい製品やサービスの開発をサポートします。

画像 スマホでのミライロリサーチライト画面

障害のある方の声をもっと気軽に、もっと身近に。

ミライロ・リサーチLiteは、障害のある方の視点や経験を社会に届けて、すべての人にとって利用しやすい製品やサービス開発をサポートします。

多様性に配慮した製品やサービス開発に取り組む上での課題

探している人のイラスト

障害のある方の声を
多く集められない

障害のある方との繋がりがない、もしくはより多くの方の声を集めたい。

困っている人のイラスト

調査で収集できる声や
活用のイメージができない

障害のある方向けの調査経験がないため、調査や活用のイメージが難しい。

予算に悩んでいる人のイラスト

開発スピードに合わない
予算の確保ができない

開発スピードに合わせた調査や障害のある方を対象とした調査の予算確保が難しい。

そんなお悩みを

ミライロリサーチライトのロゴ

が解決!

ミライロ・リサーチliteは、障害者手帳アプリ「ミライロID」を通じて、障害のある方にWEBアンケート調査の実施ができるサービスです。
※「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。

ミライロ・リサーチliteの3つの特長

調査対象の母数

1万人を超える国内No1の障害者データベースを活用。
多様な障害当事者に対して、リサーチできる。

1
障害のある方に直接アプローチ

さまざまな障害のある方を対象としたWEBアンケート調査の実施が可能です。

割合 身体障害51.34%、精神障害37.26%、知的障害11.40%

障害種別ユーザー割合

割合 関東地方44.29%、近畿地方25.17%、中部地方13.27%、九州地方7.39%、その他9.88%

地域別ユーザー割合

割合 10代以下8.73%、20代17.48%、30代20.32%、40代22.40%、50代19.34%、60代8.47%

年代別ユーザー割合

調査対象の質

ユーザーは、障害者手帳の保有者のみ。
障害当事者から、確実に生の声を聴きだせる。

障害者がスマホで回答するイラスト
2
障害のある方ならではの気づき

開発担当者が気がつかない、障害のある方
ならではの声を聞くことができます。

製品やサービスの開発プロセスにおいて、設計段階から多様な方の声を取り入れた開発が注目を集めています。障害のある方ならではの視点から、すべての人にとって利用しやすい製品やサービスの開発をサポートします。

調査対象となる、「ミライロID」のユーザーは自らが保持する障害者手帳を撮影し、情報登録を行います。さらに、登録されたデータは弊社でチェック・修正することで、ユーザーデータの正確性と質を担保しています。

また、ユーザーは日常使いをする障害者手帳アプリから、アンケートに回答します。スマートフォンアプリの特性を活かして、早いレスポンスと高い回収率を実現できます。

調査の手軽さ・スピード

聴きたい時に、すぐ調査ができる。
お手ごろ価格で、はじめやすい。

3
早くてお手軽な調査

最短で1営業日以内にデータを納品、
低価格でWEBアンケート調査の実施が可能です。

質問や選択肢などのアンケート項目をご自身で作成していただくため、実施したい時に調査ができます。ご要望に応じて、調査設計を依頼するなどの多様なオプションもご用意しています。

コストが下がるイラスト

ご⾃⾝で質問や選択肢などアンケートを、ご自身で作成いただくスタイルのため、思い⽴った時にすぐに調査を開始いただけます。また、料⾦も低価格で、お取組みいただきやすい内容になっています。
さらに、設計を任せたいなど、ご要望に応じて、多様なオプションの利⽤も可能です。

ご利用方法

1

法人アカウントを取得(無料)

登録審査のために法人情報が必要です。下記より法人情報をご入力ください。アカウントの開設には最大7営業日かかりますのでご注意ください。

flow_num02

アンケート項目/設問内容を作成

質問や選択肢などのアンケート項目をご自身で作成いただき、エクセルファイル形式にて弊社へご提出いただきます。ご提出いただいたアンケート項目を専門のスタッフが表現方法を確認します。

flow_num03

最短1営業日で回答データをお渡し

回答のローデータを最短1営業日でお渡しします。
※オプションにてクロス集計、グラフ化も可能です。

まずはお気軽に
お問い合わせください。