※募集終了【7月17日開催】改正法施行で注目される「合理的配慮」との向き合い方

 

(バナー)7月17日開催「合理的配慮」との向き合い方セミナー

セミナーに申し込む

 

セミナー内容

2024年4月1日に改正障害者差別解消法が施行され、民間事業者においても「合理的配慮」の提供が法的義務となりました。早期に対策・対応をはじめられた企業さまや、対応計画を引いた企業さまは少なくないものの、「対応について考えている」「他社の取組みを窺っている」など、お悩みや迷いをお感じの担当者さまも多いようです。
そこで、本セミナーでは、企業としての合理的配慮との向き合い方について、事例を押さえながらそのポイントをご紹介します。

経営者さまや管理者さまにおすすめです!

  • 障害者差別解消法への理解が追いついていない(理解したい)
  • 合理的配慮について社内で検討が進んでいない(検討したい)
  • 取り組みの好事例や失敗事例について聞きたい(把握したい)
  • 今からでも間に合う対応について聞いてみたい(相談したい)

このように感じられる方は、ぜひご参加ください。



■概要

【日程】

2024年7月17日(水)11:00-12:00

 

【セミナー内容詳細】


  • ミライロサーベイについて
  • 障害者差別解消法について
  • なぜ合理的配慮が必要なのか
  • 国内法に影響を与えた条約
  • 障害の捉え方
  • 国内外の企業を取り巻く現状
  • 合理的配慮ともう1つの大切な視点
  • いまからおさえておきたい5つのポイント
  • 質疑応答


【参加費】

無料


【対象者】

経営企画や経営戦略部門、CS部門、人事部門、マーケティング部門、施設部門、開発部門に所属する方々におすすめです。

 

【参加形式】

オンライン(無料)/事前登録制

お申込み完了後、別途「視聴URL」をメールでお送りいたします。

 

※本セミナーはZoomを利用して実施いたします。

※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。

 

★申込〆切:各回開始1時間前まで

期間内でも定員に達し次第、募集を終了させていただきます。

※情報保障を希望される方は、7月10日までにお申込みください。

 

 

セミナーへ申し込む

 

■お問い合わせ先はこちら

 

 

ご好評につき、

本セミナーの申し込みを締め切りました。


ご興味ある方はメールマガジンの登録お願いいたします。

メルマガ登録