デザインコンサルティング

見え方は、年齢・障害の差異によって、様々です。男性は20人に1人、女性は200人に1人の割合で色覚障害があります。65歳以上の方の多くは、白内障という症状があります。色だけでなく、フォントやアイコンへの工夫も必要です。Webページや印刷物を、より見やすく、より伝えやすくするためのサポートをします。

マップの作成

マップの作成

エレベーター、多目的トイレ、安全な動線など、身体の不自由な方が必要としている情報を反映した機能性の高い地図の作成から、既存の地図のデザイン改善も行います。当事者視点のあるスタッフが現況調査を行い、最新の情報を反映することも可能です。

お問合わせ・ご相談はこちら

ページトップヘ

パンフレット・冊子媒体の制作

パンフレット・冊子媒体の制作

伝わりやすい、理解しやすいパンフレットや冊子のデザインをご提案します。デザインだけではなく、企画・情報の整理や、ピクトグラムを使用した老若男女誰でもわかりやすい構成なども可能です。

お問合わせ・ご相談はこちら

ページトップヘ

WEBアクセシビリティのチェック

WEBアクセシビリティのチェック

視覚障害者の方は、音声読み上げソフトを使用してWEBページを閲覧しています。視力の低い弱視の方や、高齢者の方であれば、文字の大きさを変更して閲覧する場合もあります。多様な方が閲覧しやすく、情報を取得しやすいWEBページかどうかをチェックします。

お問合わせ・ご相談はこちら

ページトップヘ

みんなの文字

ページトップヘ

業務実績

東京大学様
東京大学様
龍谷大学様
龍谷大学様