三井住友海上あいおい生命保険株式会社と連携し、手話通訳サービスを開始
~耳や言葉の不自由なお客様へのサービス向上を目指します~

障害のある当事者の視点を活かし、ユニバーサルデザインのコンサルティングをおこなう株式会社ミライロ(大阪府大阪市/代表取締役社長:垣内俊哉)は、三井住友海上あいおい生命保険株式会社(東京都中央区/取締役社長:丹保人重)と提携し、耳や言葉の不自由なお客様とのコミュニケーションの充実のため、2019年11月7日より「三井住友海上あいおい生命手話通訳サービス」を開始いたします。

「三井住友海上あいおい生命手話通訳サービス」のポイント

耳や言葉の不自由なお客様からのお問い合わせを、弊社に常駐する専門の手話通訳オペレーターがサポートするサービスです。

お客様には、スマートフォン等からビデオ通話(Skype、FaceTime)を利用し、手話通訳オペレーターにご連絡いただきます。手話通訳オペレーターは、契約内容のご確認、各種お手続きなどの内容を、三井住友海上あいおい生命手話コールセンターに音声通訳します。これにより、3者間でリアルタイムなコミュニケーションが可能となります。

本サービスにより、耳の聞こえない・聞こえづらいお客様や話すことが困難なお客様に、プライバシーに配慮したスムーズな対応を提供します。

サービス概要

■本プレスリリースに関するお問合せ

株式会社ミライロ 広報部 神保 さほり
【TEL】06-6195-7853
【FAX】06-6195-7854
【Mail】press@mirairo.co.jp