スポーツチーム初!障害者手帳アプリ「ミライロID」の協力企業としてガンバ大阪が参加しました

株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉、以下「ミライロ」)が運営する、スマートフォン向け障害者手帳アプリ「ミライロID」の協力企業に、 スポーツチームとしては初めて、株式会社ガンバ大阪(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山内隆司、以下「ガンバ大阪」)が参加しました。

2019年10月19日にパナソニック スタジアム 吹田で行われる、サッカー・明治安田生命J1リーグ第29節 ガンバ大阪 対 川崎フロンターレ戦より、障害者手帳の代替手段として「ミライロID」に対応します。ミライロIDを活用し、障害のある方がスムーズに割引きの手続きを受けられ、安心してサッカーを観戦していただけるスタジアムづくりを両社で目指していきます。

「ミライロID」による障害者割引の利用方法

<事前> 
・「ミライロID」アプリをダウンロードし、アカウントを作成
・障害者手帳を撮影し、自身の情報を登録

<当日>
・券売場インフォメーションにて、簡単な申込書を記入
・「ミライロID」の手帳画面を提示

➝ 大人500円/小中高生200円がキャッシュバックされます。

(ガンバ大阪 障がい者割引のご案内 https://www2.gamba-osaka.net/ticket/handicapped.html

ミライロIDとは

「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。ユーザーは、障害者手帳(※1)の情報、福祉機器の仕様、求めるサポートの内容などを「ミライロID」に登録できます。公共機関や商業施設において、ユーザーが「ミライロID」を提示することで、障害者割引(※2)や、必要なサポートをスムーズに受けられます。(ミライロID WEBサイト https://mirairo-id.jp/

※1 障害者手帳……地方公共団体から発行される、障害を証明するための手帳です。身体障害者手帳、精神障害者福祉保健手帳、療育手帳の3種類があります。

※2 障害者割引……障害者手帳の提示により受けられる割引を、ミライロIDの提示でも受けることができます。

なお、対象となる障害種別・等級・その他条件は、企業ごとに異なります。

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ミライロ 大阪本社
ITソリューション事業部担当 井原充貴
【TEL】06-6195-7853
【FAX】06-6195-7854
【Mail】press@mirairo.co.jp