【無料セミナーのお知らせ】2月2日(水)に『「自ら障害を持つ企業経営者が語る」お客様としての障害者とは?』を開催します

HRソリューションズ株式会社(東京都中央区、代表取締役:武井繁、以下HRソリューションズ社)と共同で、2022年2月2日(水)に無料セミナー『「自ら障害を持つ企業経営者が語る」お客様としての障害者とは?』を開催いたします。

▼当セミナー特設ページはこちら

開催の背景

国際的スポーツ大会の誘致決定以来、日本全体で急ピッチにバリアフリー化が浸透していきました。一方で、地域によるバリアフリー格差があり、障害者にとってのバリアが全て解消されていないことも事実です。事業主の社会的責任は年々増しており、多様性への対応が業績と同等に重要な時代になっています。

これらの社会の流れを踏襲する形で、障害を理由とした差別を禁止する「改正障害者差別解消法」が2021年5月に成立しました。2024年6月までに民間事業者は合理的配慮の提供が努力義務から法的義務に変わります。企業や経営者はあと3年以内に法的義務に準拠する体制構築が求められます。

本セミナーでは、いま、企業に求められるユニバーサルマナー(多様な人々への向き合い方)について、事例を交えてご紹介します。

セミナー概要

単に社会的意義を提示するのではなく、具体的な企業の取り組みや実践可能な施策をご案内するとともに、弊社が進める調査データの詳細をセミナー当日に発表いたします。ご参加いただける事業主の方々に、次の具体的アクションが取れるようなプログラムを準備しております。

プログラム

<開催にあたって>

 HRソリューションズ株式会社 取締役 兼 専務執行役員 金子正一様

<企業に求められるユニバーサルマナーとは~改正障害者差別解消法の施行に向けて~>

 株式会社ミライロ 代表取締役社長 垣内俊哉

 ①バリアをバリューへ
  ・歩けなくてもできることから、歩けないからできることへ
  ・障害は「強み・プラス・価値」に置き換えることができる
 ②障害とバリアフリーの歴史
 ③今、向き合うべき3つのバリア
  ・障害者差別解消法改正のポイントとは
  ・企業は法改正にどう向き合うべきか
  ・社会に存在するバリアは環境・意識・情報に分類される
  ・ハードが変えられなくても、ハートは今から変えられる
 ④社会性だけでなくビジネスへ
  ・社会性と経済性の両立により持続的な取り組みへ
  ・事例紹介

<おわりに>「雇用」から考えるHRソリューションズ社とミライロの協働について

  HRソリューションズ株式会社 取締役 兼 専務執行役員 金子正一様

開催要項

【日時】2022年2月2日(水)13:30~15:00
【場所】オンライン/HRソリューションズ セミナールーム
【費用】無料
【参加方法】フォームよりお申込みいただいた方へ参加URLをお送りいたします
【参加申し込み期間】2022/01/06 (木) 09:00〜2022/02/01 (火) 17:45

セミナーのお申込み

オンライン視聴をご希望の方はこちら

会場受講(抽選制)をご希望の方はこちら

本件お問い合わせ先

お問い合わせはこちら