初のファッションイベントを開催しました@ミライロハウス

iOS の画像 (27)
3月20日~28日、ミライロハウスにて「コオフク洋裁」を開催しました。

本イベントは、障害のある方を中心に衣服に課題を感じる方全てを対象にしたイベントで、株式会社shoichiから無償提供された衣料品を、コオフクが障害者に着やすくリデザインしミライロハウスで販売しました。

「着替えにくい」「ここにポケットがほしい」「ボタンが締めづらい」など、ひとり一人が抱える服のお悩みを、任意団体コオフクが企画・運営する「コオフク塾」で誕生したリデザインパターンを用いて解決することを目的としていました。

期間中、70名を超える方にご参加いただきました。
参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
◇イベント概要はこちら

プログラムの内容

■土日
 コオフク代表・西村様はじめコオフクスタッフ様が店頭に立ち、リデザインの要望をヒアリングし、販売。
 パターンオーダーを決め、1か月半ほどで納品。

■平日
 コオフクマスク、マスクケース、マスク洗濯ネット、ポーチなど、服以外が購入可能。
 シブヤフォントデザインのマスクや、上肢障害のある方でもマスクを着脱しやすい、くわえるマスクなど、ワークショップから生まれた工夫のあるマスクを販売。
◇マスクの販売に関する概要はこちら

ミライロハウススタッフより

ミライロハウス内のUD試着室を利用し、展示衣服を試着いただくなどご活用いただけました。

車いすを使用する中学生とそのお母さまが来店し、スカートを購入。スカートのすそをひもで簡単にたくし上げることができるスカートに、ご好評いただきました。また、ご高齢の女性には簡単に止めることができるパッチボタンのブラウスを購入していただくなど、障害の有無にかかわらず、服のデザインや機能を気に入っていただけました。

マスクは全部で20枚ほど売れ、視覚障害のある方にもご購入いただくなど、それぞれの特性にあった製品を選んでいただけました。

今後も、コオフク様とは定期的にミライロハウス内でイベント、ワークショップを開催し、障害のある当事者と新たな服を開発、ミライロハウスでの展示販売を予定しています。
お近くに来られる際はぜひ、お立ち寄りくださいませ。

Screenshot_20210406_174547

ミライロハウスでこれから開催される/すでに開催されたイベントに
興味がある方は以下をご覧ください
詳しくはこちら
ミライロハウスでのイベントや出展にご興味がある方は
こちらからお気軽にお問合せください

お問い合わせはこちら