日本生命保険相互会社と連携し、手話通訳リレーサービスを開始  ~聴覚・言語障害のあるお客様へのサービス向上を目指します~

障害のある当事者の視点を活かし、ユニバーサルデザインのコンサルティングをおこなう株式会社ミライロ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)は、日本生命保険相互会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:清水博、以下「日本生命」)と提携し、耳の聞こえないお客様や聞こえにくいお客様、発話が困難なお客様とのコミュニケーションの充実のため、2021年1月13日から「日本生命手話通訳リレーサービス(以下、当サービス)」を開始します。

サービスの特徴

日本生命から手話通訳の委託を受け、耳の聞こえないお客様や聞こえにくいお客様、発話が困難なお客様からのお問合せの際に、弊社の手話通訳オペレーターがビデオ通話を通じて手話や筆談によりお問合せを受け付け、その内容を日本生命のコールセンターにリアルタイムで音声通訳を行うものです。

お客様は、スマートフォンなどからビデオ通話(Skype、FaceTime)を利用することで、当サービスを利用できます。


【ご利用イメージ】

【イラスト】お客様から手話通訳オペレーターを通じて、ニッセイコールセンターへ連絡する図
【サービスの概要】
・名称:日本生命手話通訳リレーサービス
・開始日:2021年1月13日(水)
・対象業務:各種お手続きのお問合せ、契約内容の確認等
 ※日本生命のWEBサイトはこちらから

<本プレスリリースに関するお問合せ>
株式会社ミライロ 経営企画部 広報担当 神保
【E-mail】press@mirairo.co.jp 【TEL】050-3184-3338