お知らせ
2019/02/09

関西いのちの電話 第37回公開講座に、岸田ひろ実が登壇しました

岸田 ひろ実

関西いのちの電話 第37回公開講座に、岸田ひろ実が登壇しました

2019年2月2日に開催された関西いのちの電話 第37回公開講座に、講師・岸田ひろ実が登壇しました。

関西いのちの電話 第37回公開講座に、岸田ひろ実が登壇しました

270名、満席のご参加をいただきました。

関西いのちの電話は、ひとりで悩んでいる人のために開設された電話相談の窓口です。

実際に「自殺したい」と悩む方々の話を聞いているボランティアさんが、この講演をとても楽しみにしておられたと主催者様よりお声がけいただきました。

「日々、死にたいとい人の話を聞いながら、何ができるのか?どんな言葉をかけたらいいのかと思い悩む中、講演を聞いてものすごく気持ちが救われた、楽になった。死なないことを選ぶこと、そうすれば未来はきっと美しくなる。そう思えたとおっしゃっていただきました」と参加くださったボランティアさんから、ご感想をいただきました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。