ミライロ・コネクト Clubで「接客業のための手話講座」を開講します

「ミライロ・コネクト Club」とは?


ミライロ・コネクトが2019年からスタートさせた、手話通訳者を目指す方や手話を学びたい方のスキルアップをサポートする事業です。

聴覚障害者が暮らしやすい社会を築くために、手話で聞こえない人たちと会話ができる人や手話通訳者の数を増やしていきたいという想いから誕生しました。

「ミライロ・コネクト Club」では、経験豊富な聴覚障害のある講師や聞こえない親を持つ聞こえる講師が丁寧に指導します。

また、Clubという名前には、受講者同士がクラブのメンバーのように一体感を持って支え合いながら、楽しく勉強していきたいという想いが込められています。

 

「接客業のための手話講座」の内容

これまでミライロ・コネクトClubでは、手話初心者の方や手話通訳士の資格取得を目指す方などを対象に幅広い講座を開講してきましたが、今回の講座は接客業で働く方を対象としています。

聴覚障害のあるお客様がお店に来店された時、手話を用いて自信を持って接客していただきたいという想いから、簡単な挨拶や接客時に必要な手話ができることを目標にしています。

また、単に手話単語を覚えるだけでなく、手話が生まれた背景やろう者の文化を理解することも大切にしています。

本講座では、第一言語が手話であるろう講師により、「手話」や「ろう文化」、「聴覚障害者とのコミュニケーション方法」についても理解を深めることができます。

《5つのメリット》
(1)オンラインで受講できる
(2)ろう講師から生きた手話を学べる
(3)接客時に簡単な手話でコミュニケーションが取れるようになる
(4)短期間で仕事に活かせる手話を学ぶことができる
(5)お客様に安心感を与え、関係構築のきっかけをつくれる

講座の詳細

講座はオンラインにて開講します。
ご自宅にいながら、リアルタイムで講師と繋がり、手話の学習が可能です。

接客業で使える基本的な手話単語を、月に4回ある講座で習得できるプログラムです。毎回楽しく実践的に学ぶことができるロールプレイも予定しています。
※ロールプレイとは、実際の場面を想定し、さまざまな役割を演じることで会得させる学習法

日程:6月9日(水)、6月16日(水)、6月23日(水)、6月30日(水)
時間:14時~15時半
回数:計4回
金額:2,750円/回(税込)
対象者:接客業で働く方、もしくは今後予定している方
接客業でなくても、手話の学習をご希望の方は、手話入門講座の受講を推奨しております。
定員:8名まで

《注意点》
※声に頼らないほうが、手話の読み取り力が格段に向上するため、手話通訳は付きません。
※原則として、PCでの受講に限らせていただきます。スマートフォンやタブレットでの受講はご遠慮ください。
PCをお持ちでない方は、ご相談ください。

お申し込み

【お申し込み方法】

下記のお申し込みフォームより、ご希望の回数と日程を選択してください。
※申込締切:各受講日の3日前まで
お申し込みはこちらから

◇学習の都合上、連続した定期的な参加をお勧めしていますが、都合の良い日のみの参加も歓迎いたします。途中回からでもご参加いただけます。
◇クレジットカードでの決済ができません。銀行振込のみとなります。

【講師紹介】鈴木義雅

1968年に静岡県焼津市で生まれ、東京都で育つ。生まれつき耳が聞こえず、第一言語が手話のろう者。ろう学校、地域の一般校(小学5年から中学3年まで)に通学。ろう学校時代は、手話を禁じられ、口話中心の教育を受けたが、手話の必要性を感じていた。社会人になり、地元のろう協会の役員を通し、聴覚障害者と聞こえる人たちの間のコミュニケーションに問題があると感じ、手話講師になることを決意。現在、様々な方面で手話での指導法を研究し、指導を実践している。

 

【講師からのメッセージ】

接客に必要な手話をマスターして、手話を必要としているお客様にスムーズな応対ができるようになっていただけることを願っています。

 

【お問い合わせ先】

株式会社ミライロ コネクトチーム
【Mail】connect@mirairo.co.jp