新着情報 受講者の声 聴覚障害者・聴者へのサポート
2022年04月23日

手話通訳士試験対策講座「ミライロ・コネクト Club」の受講者から嬉しい声が届きました!

ミライロ・コネクト

「ミライロ・コネクト Club」とは?

ミライロ・コネクトが2019年からスタートさせた、手話通訳者※1を目指す方や手話を学びたい方のスキルアップをサポートする事業です。

聴覚障害者が暮らしやすい社会を築くために、聞こえない人たちと手話で会話ができる人や手話通訳者の数を増やしていきたいという想いから誕生しました。

手話通訳士※2の資格所有者は、全国でわずか3,922名(2022年3月現在)。
合格率は10%未満という大変厳しい試験です。

※1 手話通訳者…民間資格。都道府県が認定した民間機関(全国手話研修センター)が実施する「手話通訳者全国統一試験」への合格が必須となります。
※2 手話通訳士…公的資格。厚生労働省が聴力障害者情報文化センターに実施を委託している手話通訳技能認定試験への合格が必須となります。

今年度も前年度同様、全国各地からご参加いただいた受講者と共に第32回手話通訳技能認定試験の合格に向けての講座を行いました。


そして、本講座を受講した中で
6名が合格いたしました。
一般の試験合格率(9.6%)と比べて高い結果となりました。

今回、受講者から嬉しいお声を頂いたのでご紹介します。

 

受講者の感想

〇手話通訳士試験合格のために特化した講座内容だった。
〇読み取り通訳は、以前に比べて口形が読めるようになった。
〇聞き取り通訳は、スムーズに表出できるようになった。
〇受講者同士で手話表現を見ることも、自分自身の勉強に繋がった。
〇勉強方法が具体的に分かり、『自分に今必要なことが何か』を指導してもらえた。
〇受講者一人一人の個性や性格に合わせて、指導・評価してもらうことができた。
〇受講者同士で情報交換ができたので、楽しく受講できた。
〇地域のろう者に「手が止まらず、スムーズに動くようになった」と言われた。
〇同じ言葉でも、様々な言い換え表現がある等、引き出しが増えたように感じた。
〇時には「現場ではこうする」という通訳技術を聞くことができたのも良かった。

 

勉強・参考になった講座で印象に残った場面

〇指文字の読み取りが苦手で不安と講師に相談したら、受講者全員に声がけしてくださり、読み取り練習の場を作ってくださった。
試験当日へ向けての気持ちの整え方も指導して頂き、とても大事だということを実感しました。
単語選びや表現に自信が持てず、その結果、表出漏れが多く悩んでいた時に「間違っていないから自信を持って表出してください」と言っていただき気持ちが楽になりました。
Zoom内で少人数でグループに分かれた実技練習もあり、緊張感を味わうことができた。
自分の苦手な部分を自分で分析するための方法を教えていただいた。
〇模擬試験(個別に読み取り・聞き取り、アドバイスをいただく)をしていただけた。

 

受講者の感想

【イラスト】受講者


こちらの講座を受講したおかげで合格出来ましたので心から感謝しています。毎回、いろいろなタイプの問題に取り組めたことがとても良かったです試験当日はどんな問題が来ても大丈夫!という気持ちで臨むことが出来ました。他の講座との違いは、日々の学習方法が悪かったり、そもそもサボっていたりすると、即、講師に見抜かれて指摘が入るところだと思います。怠け癖のある私でも緊張感を持って毎日コツコツ取り組むことが出来ました。クラス内で聞き取りの動画や読み取り音声を共有し参考にさせていただけたこともとても良かったです。
試験が迫ってきた頃からメンタル面のトレーニングやアドバイスをいただけたことが私にはとても良かったです。
試験当日にちょっとしたアクシデントがありましたが、まったく動揺することなく乗り切ることができたのは、あのメンタルトレーニングのおかげだと思っています。技術面だけでなく、いろいろな面で成長できたことを本当にありがたく思っています。


【イラスト】受講者


Zoomでの受講に不安はありましたが少数で行うことで、個々に目の行き届いた細やかな指導をいただけました。そして同じ目標を持つ意識の高い仲間との出会いが何よりもの励みとなり、切磋琢磨し合いながらも和やかな雰囲気の中、楽しく学び合えました。
今まで教わることのなかった学び、気づき、試験合格へのメソッドは試験対策だけでなく日々の通訳活動にも役立っています。
最後まで惜しみない指導と、丁寧なフォローのおかげで、回を重ねる度に成長を実感しました。ミライロとの出会いがないと今日の私はないと感謝につきます。

 

【イラスト】受講者


試験合格のために本講座を受講しました。講師の率直な判定、動画の共有、一緒に学ぶメンバーのおかげもあり、苦手の克服に没頭できるようになりました。受講中、合格評価をいただけなかった自分なので合格が今でも不思議なのですが、とにかく評価が低くても「できない」と口にしないで「やる」と自分に言い聞かせていました。
今回学習した不安要素をを減らすための訓練は、現場対応にも通じることなので、振り返り、検証して、技術の向上に努めていきたいです。


【イラスト】受講者


地域の手話通訳士対策講座の開講数が少なく、きちんとした対策講座を受けたいと思い、受講しました。受講当初は参加者全員が資格保有者のなか自分だけが地域の手話通訳者養成講座を受講中の無資格者でついていくのに必死でした。今思えばその環境が良く、自分自身を高めることに繋がったと感じています。
また、少人数制の手話講座を受講すること自体が初めてだったため、教わること全てが新鮮で面白く、講師のアドバイスが的確で、常に学びある楽しい講座でした。何より、受講回数を重ねるごとに「絶対に合格」という気持ちになるぐらい吸収出来る限り吸収できたと思っています。合格へ導いてくださり、ありがとうございました。

 

 

講師からのメッセージ

【写真】講師 福島直人

今年度も多くの受講者からお申し込みをいただきましてありがとうございます。
コロナの影響で手話通訳士試験が1年延期となり、受講者の皆様もモチベーションのコントロールなど大変だった年でした。今回も前回の開講に引き続き、手話通訳士試験に複数名の受講者が合格しました。受講者からも講座に対して満足できたというお声を多く頂きました。引き続き、本講座が、手話通訳士の人数不足という社会課題を解決する一助となれば幸いです。今後も、多くの手話通訳士を輩出できるように頑張りたいと思います。
今年度も夏ぐらいを目処に、手話通訳士試験対策講座を実施予定ですので、ご興味がある方はお気軽にお問合せください。(福島直人)

 
 
 
 【バナー】手話を学びたい方へ!ミライロ・コネクトClubでは、自分のレベルに合わせた内容を学習留守ことができます。

 

◇手話を学びたい方へ!
 ミライロ・コネクトClubでは、自分のレベルに合わせた内容を学習することができます。