バリアフリー 一般の方向け
2021年12月18日

障害のある当事者アルバイトが情報発信する番組「ミライロハウスTVって?」

ミライロ

私たちが普段何気なく行う移動や買い物。

しかし、障害のある方は多くの悩みを抱えています。
・服を気軽に買えない。
・雨が降っていたら、行きたいイベントに行きづらい。
・高い買い物をすべく、製品の体験をしたいのに、体験できる場所がない。
など……

そこでミライロは、
いつ来ても製品があり、触れる、体験できる「ミライロハウス」を作りました。

欲しい製品があった場合は、製品によってはミライロハウスで購入手続きができます。もちろんサポートもします。

そう、ミライロハウスは、製品と、それらを必要とする人々を繋げる場所です。

ミライロハウスって?

ミライロハウスには3つの役割があります。

1つ目「企業(製品)と障害のある方を繋げる」

もともと、障害のある方に向けて製品を作ったとしても、いつでも体験できる場所がなく、製品を知ってもらうことも、使ってもらうことも、使った意見を聞くことも簡単にはできない状況でした。

しかし、常設展示できるミライロハウスに出展することで、様々な人に製品を知ってもらい、体験してもらい、より多くの意見を聞くことができます。

2つ目「障害のある方と障害のない方を繋げる」

定期的にセミナーや手話講座、ワークショップを開催しています。お互いを知り、コミュニケーションをするきっかけになります。

3つ目「障害のある学生をアルバイトとして採用する」

残念なことに、障害のある学生のアルバイト採用率は低いのが現状です。ミライロハウスでは積極的に採用しているので、社会に出る前にアルバイト経験を積むことができます。

◇ミライロハウスのホームページはこちら

ミライロハウスTVって?

2021年9月20日月曜日18:00からミライロのYouTubeチャンネルにて「ミライロハウスTV」が始まりました。

ミライロハウスTVは、ミライロハウスに関わる人をゲストにお招きし、想いや活動を聞く、ダイバーシティ&インクルージョンに関する情報発信をする交流番組です。

障害のある当事者でもあり、積極性や好奇心、チャレンジ精神のある7人の学生アルバイトスタッフがゲストの方を呼んでお話しします。

◇YouTubeチャンネルはこちら

店長に聞いてみた「ミライロハウスTVを始めた理由」

今年(2021年)の3月まで、ミライロハウスはミライロの社員を中心に運営していました。

ある時、車いすユーザーの大学生が「車いすに乗っているとアルバイトをさせてくれるところがほとんどない」と話してくれました。アルバイトの面接を受けても、障害が理由からなのかことごとく不採用になってしまうそうです。

そこでアルバイトスタッフとして障害のある学生が中心となって働けるようにしようと考えました。

また、ただ接客をするだけでなく、自分たちの特性を武器にして動いてもらうことはできないかと考え、オンライン配信をすることになりました。ミライロハウスTVで一人一人に役割を持ってもらい、インタビューワーになり、障害のある当事者だからこそ聞き出せる機会をつくりました。

学生パーソナリティーの意気込み

写真 学生パーソナリティの皆さん

◆生駒さん
ミライロハウスTVはすごく新しい企画だと思うので、一員として盛り上げられるように精一杯頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

◆岩田さん
この番組を見てくださる人たちにとって身近な番組になったら良いなと思うので、一緒に盛り上げていけたらなと思います。よろしくお願いします!

◆工藤さん
これからお話を聞く人たちは、障害のある方の生活をより良くしたい、暮らしやすくしたい、障害があってもこうやって活躍しているというところを見てもらいたいという何かしらの思いを持って活動していると思うので、そういった想いや目標を、私だからこその視点を含めて色々聞きだしながら、わかりやすく、そして楽しく伝えていきたいと思います。

◆高野さん
自分が発見したことだったり、得た価値観だったりをしっかり視聴者の人に伝えられるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

◆松井さん
私たち当事者がパーソナリティをすることで、視聴者の方々に日常生活の一部だと感じてもらえるようにしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

◆村上さん
私自身障害があるので、障害のある人にしか引き出せない話をたくさんゲストさんから引き出して、皆さんに届けていこうと思っています。

◆吉澤さん
この番組を通して多様なゲストの方にお話を伺うと思うのですが、一つ目は、見てくださっている方にわかりやすく、楽しく、伝えられたらいいなと思います。そして、多様なゲストの方のお話を伺って、自分が気付けなかった価値観や、持ってなかったものをできるだけ吸収して、これからの自分にも活かしていければいいなと思います。とても楽しみです!

ミライロハウスで働く学生へインタビュー

ミライロハウスでアルバイトしている学生たちにいくつか質問してみました。

1.どうして、ミライロハウスでアルバイトしようと思ったのか。

アルバイトをしたくてずっと探していたが、車いすでアルバイトができる場所が無く途方にくれていたところ、障害がある方限定で募集をしていたので応募した。
〇ミライロにすごく興味があったから。
〇車いすでアルバイトできるところが少ないなかで貴重だったから。

2.ミライロハウスでアルバイトができると知ったとき、どう思ったか。

夢のように嬉しかった。
〇ミライロの内部(仕事)を知る、見ることのできるいい機会だと思った。
〇とても嬉しかった。

3.ミライロハウスでアルバイトをすることによって自分の中で変わったこと。

できないと思っていた接客を体験して自分に少し自信を持てるようになった。
〇接客することでコミュニケーション力が向上したと思う。

4.ミライロハウスでアルバイトをしたことによって学んだこと/気が付いたこと。

知らなかった部分の礼儀を少し学んだ。気がついた事は、自分とは違う障害があるお客さまの求めてる支援が細かく少しずつ違うこと。
〇ビジネスマナーを学ぶことができた。
〇いろいろな企業を知ることができた。

5.ミライロハウスTVで、どんなことを視聴者に知ってもらいたいか。

障害のある方にとって、どう世界が変わってもらいたいかを伝えられたら良いなと思う。
いろんな企業や団体、個人の活動を知ってほしい。
〇ミライロハウスが情報を得ることができる場所であることを知ってほしい。

最後に

ミライロハウスで働くアルバイトの方たちは、好奇心旺盛でチャレンジ精神が強く、様々なスポーツを経験してきた人や、一人旅が好きな人もいたり、さまざまな楽しい人たちがいると知りました。

これからミライロハウスTVで、多様なゲストの話を、障害のある当事者だからこそ引き出せる話を聞き出してくれることでしょう!

ミライロハウスTVをぜひご覧ください!
お楽しみに!

◇YouTubeチャンネルはこちら