スタッフブログ 障害のある方向け
2020/10/01

サンガスタジアム by KYOCERA のバリアフリー環境

ミライロ

【写真】外から見たサンガスタジアム

2020年2月9日に開業したサンガスタジアム by KYOCERA!
京都にできた、念願のサッカー専用スタジアムです。
このスタジアムはバリアフリーも整っており、多くの方が楽しむことのできる環境になっています!

そこで、「JR 亀岡駅からのアクセス」と「スタジアムのバリアフリー環境」をご紹介します!

駅から近いスタジアム!JR亀岡駅から車いす移動で5分

サンガスタジアムの魅力の一つは立地!最寄り駅のJR亀岡駅から5分で到着します。
亀岡駅の改札口を出て左手に進み、エレベーターに乗ります。

【写真】JR亀岡駅の改札

 

エレベーターを降りて、右手にあるサンガスタジアムを目指して進みます。
スタジアムまでは屋根がないため、雨天時は注意してください!
スタジアムまでは一箇所、横断歩道があります。

【写真】エレベーターを降りた場所。降りて右手に進む。


サンガスタジアムに到着!めちゃくちゃ美しいスタジアムです!なんとなく京都らしさも感じます笑

【写真】外から見たサンガスタジアム

 

車いす・障がい者券引換場所・介添え券購入場所は、スタジアムに沿って進み、ビジターゴール裏入場口階段の下にあります。
メインスタンド側からは入場できないので、注意が必要です。

スタジアム1階には、フードコートがあります。
フラットなので車いすでもスムーズにに入場可能です。
また、広い通路が確保されており、車いすユーザーも安心して移動することができます。

【写真】スタジアム1階のフードコート

 

トイレ状況

スタジアム入口にある1階の多機能トイレは、手すり、ウォシュレット、オストメイト、ベビーチェア、おむつ交換台があり、充実した設備になっています。

スタジアム内の2階にも多機能トイレがありますが、こちらはオストメイト設備がないため注意が必要です。
1階には1ヶ所、スタジアム内には7ヶ所の多機能トイレがあります。

【写真】おむつ交換台、ベビーチェア
【写真】オストメイト、手すり、トイレ

 

車いす席からの視点

車いす席は、60席用意されています。
手すりの高さは、70センチ程度です。

 

メインS指定席(HOME側)

【写真】メインS指定席からの眺め

 

バック指定席

【写真】バック指定席からの眺め

 

ホームゴール裏指定席

【写真】ホームゴール裏指定席からの眺め

 

ビジターゴール裏指定席

【写真】ビジターゴール裏指定席からの眺め

 

サウンドループの設置もあります!

S7、N7、E9エリアの座席にはサウンドループの表示がありました!
残念ながら、体験することはできなかったのですが、難聴者向けの情報発信もされているようです。

【写真】サウンドループの場所がわかる地図

 

美しいスタジアムで感動体験を!

サンガスタジアムには充実したバリアフリー設備があり、駅からのアクセスも非常に良く、車いすユーザーはもちろん、多くの方が安心して楽しめる環境になっています!
さらに、サッカー専用スタジアムらしい圧倒的な臨場感を楽しむことができます!
ぜひ一度、足を運んでみてください!

そして、スタジアムを訪れた際には、ぜひBmapsへのバリアフリー情報の投稿もよろしくお願いします!


Bmapsは、こちらからダウンロードすることができます。

アップストアのボタン 新規CTA

 
 
 
ミライロ・リサーチでは、障害がある方のお声をブログ記事として社会に発信していきます。
皆様の興味関心あるテーマをピックアップし、アンケートを配信していますので、どしどしご意見等をお寄せください。

「あなたの声が未来をつくる」ミライロ・リサーチ

リサーチモニターに登録(無料)